診療案内

泌尿器科

泌尿器科とは腎臓から尿管、膀胱にいたるひとつの回路内の病気をみつけ治療することです。

治療方針を患者様に丁寧に説明し、ご理解いただいた上で治療する事を心がけています。

  • 前立腺の病気

男性の病気です。尿の勢いが悪い、がまんができない。夜ぐっすりねむれないなどの症状があります。そのままにすると腎臓の機能に異常がおきることがあります

腎臓の病気

腎臓のおもなはたらきは尿を作る重要な働きがあります。左右に一対ありにぎりこぶしくらいの大きさです。結石、腎盂腎炎などの病気があります。

膀胱の病気

尿をためるはたらきがあります。膀胱(ぼうこう)炎が多い病気です。尿の回数が増えたり、尿がでなくなる、尿がもれる病気などがあります

ED

当医院においてこの13年りの間、EDの患者様が約1500人が来院されました。ご年齢は20代 の前半の方から、90歳に近い方まで幅広い年齢層にわたります。それはどんな症状? 本来EDの医学的定義とは 「性交時に十分なの勃起が得られないため、もしくは勃起が維持できないため、性交が満足に 行えない状態」と定義されています。 専門的な言葉とは、なんと味気のないものでしょう。 しかしながらEDとは、現実にはこのような状態です。 この時代を生きてゆくことの困難さは、年齢や職業に関係しません。EDも何も特別なことではないのです。 恥ずかしいなんて思う必要はまったくありません。 「勇気をもってぜひドアをノックしてみてください。」

ページトップへもどる

皮膚科・肛門科

審美歯科 写真

皮膚にはからだをまもる水分や体温の調整をする大切なはたらきがあります。また髪の毛や爪も皮膚の一部です

症状によっては、また病気のできる部位によっては受診をためらうことがあるかもしれません。診察にはプライバシーをできるだけ配慮させていただいております。

痔の病気は、いぼじ、痔ろう、切れ痔があります。いずれも早めに受診して治療すれば手術の必要がありません。

皮膚の病気

皮膚は内臓の鏡と古来からいわれてきました。湿疹、じんましん、アトピーなどさまざまな病気があります。

皮膚のお手入れ

全身のどの部位でも過剰に石けんを使ったり、こっすったりすることはさけましょう。症状によってお手入れもちがいます。お気軽にご相談ください。

包茎

医院では、お子さんの包茎の相談に積極的に診察、処置しております。 生まれたばかりのお子さんから、思春期をむかえようとしている中学、高校生をお持ちのお母 さん方の相談がここ数年増加しています。だれに相談していいのかわからない、どこに受診し ていいの、うちの子は他の子と比べるとなんとなく,,ちがってるのでは、 今のままで本当に大丈夫なの。 そんな心配なお母さん。(お父さんたち?) お気軽に相談ください

ページトップへもどる

お問い合わせ

住所
岐阜市葭町2丁目8番地
E-mail
201606月運用予定
Tel
058-253-1862
受付時間
平日:09時00分〜11時50分 16時00分〜18時15分 
木曜 土曜:午後休診
日曜・祝日:休診

© 2014 Gifu Urological Clinic. All rights reserved.